【ハゲタカ】



『正義のために死ねますか?』

株や為替が好きな人は絶対に楽しめる作品。
金融専門用語も結構でてくるのですが、わかりやすく
説明されているので誰でも楽しめます。

この本を読むと会社は働いている社員のものではなく
経営者や株主、銀行のものだと感じてしまいます。
昔の人は汗を流して形あるものを作って生活してました。
そういう人々からみたら、パソコンでクリックして
お金を右から左へ流し儲けるなど言語道断なんですかね・・・

本を読み始めるといきなり会社経営者の腹を割く
場面から始まります。
主人公の鷲津はアメリカでプロのジャズピアニストを
目指しているのだが才能は投資のほうがある。
そんな中、父の訃報が届き投資の世界へと進むことにする。

次と仕事で成功を収めていくのだが、鷲津には別の目的がある。


あなたは正義のために戦えますか??

評価 : 8/10

















人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


最近のコメント
最近のトラックバック
GoogleボットチェッカーYahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。