【イン・ザ・プール】奥田英朗



『これが第一巻目』

町長選挙、空中ブランコ、イン・ザ・プールと発行新しい順から
読んでしまいました。それでもわかる内容になっています。

しかもどれから読んでも引き込まれること間違いなし。

「いらっしゃーい」。
伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、
色白のでぶっちょ医者伊良部の甲高い声に迎えられる。
そこにいくと最初はみんなこんな医者で大丈夫?
と思うのだが、なぜか次回も行ってしまう。

人間はみな心の中を人に話したいんですね。
そういった意味でも話を聞いてくれる医者は少ないのかも
しれません。

これからは聞き上手をめざしておれは生きます。

評価 : 6/10


人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | あ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


最近のコメント
最近のトラックバック
GoogleボットチェッカーYahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。