【無間地獄】新堂冬樹

この人の本は読んでいて気持ち悪くなる。
そんな中でもかなり気持ち悪くなる
作品である。

こういう本を書いているときは
どんなことを考えながら書くのだろうか?

実際に経験していなくても
想像だけでもこんなにリアルに
書くことができるのだろうか。

評価 : 1/10


人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | ま行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


最近のコメント
最近のトラックバック
GoogleボットチェッカーYahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。