【DECEPTION POINT】DAN BROWN




ダヴィンチ・コードで有名な作者である。

しかしそこまでは面白くない。。
政治的な話で展開もそこまで早くない。
淡々と話が進む感じがして、
そこまで次のページが
早く読みたい気がしない。。

やっぱり続けて大作を書くのは難しいか。。

内容はNASAの話で宇宙外生命体が
発見される話である。
ただその発見された生命体は実は
宇宙ではなく海の底で見つかった
生物と言う話である。

そんな馬鹿なと思うかもしれないが
冷静に考えると宇宙だけでなく海にも
未知の生物はまだたくさんいると思う。

人はすべてを知った気でいるが
ほんとは何も知らないような気がする。

“人は人の上に人を作らず”と
言った人間は実は別の国(アジアの国)の
民族を馬鹿していたらしい。。
ほんとに!?

評価 : 4/10


人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | A - E 【洋書】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


最近のコメント
最近のトラックバック
GoogleボットチェッカーYahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。