【逃げない人を、人は助ける】芦崎 治



この人材派遣会社の信念がよくわかります。

資本金100万で38歳のときに会社を立ち上げ
そこから年商1,500億円の大きな企業に育った。

まず一番引き込まれるのは社長の人柄である。
みんな口を揃えていうのが、少女のようで
かわいらしいが経営者としては鬼のようであると言う。

あとは情報流出である。
結構詳細に書いてあるので
読んでいておもしろい。

ちょっと気になったのがこの本を書いている人は
元々社員なのだろうか?
どこからこんなに詳細な情報を得たのだろう?
ジャーナリスト恐るべしです。

評価 : 5/10


人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | な行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


最近のコメント
最近のトラックバック
GoogleボットチェッカーYahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。