【深夜特急3】沢木耕太郎



インド・ネパール編

やっぱりいいですね。インドは!!
おれも行っていたのでかなり思い入れは強いです。
人生観が変わるとよくいいますが、
これほんとです。

とは言っても人間の感性は色々であり
すべての人がいいというわけではない・・・
最高だというひとも最低だというひともいる。
ここがまたおもしろい国である。

おれが行ったときはパスポート、現金、帰りのチケットなど
すべて盗まれたのですがそれでも今まで行った
国の中では一番おもしろかったです。

沢木耕太郎も香港以来ひさしぶりに興奮した様が
描かれている。そしてインドからの王道ネパールにも
行き感銘を受けている。

おれはネパールにはいけなかったのだが、インドが都会で
多くの人が旅人を騙そうとしているのにくらべ
ネパールは田舎でみんな人がいいと言う。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

インドで一番印象的なのはやはり死体を焼いていた
葬儀場です。沢木耕太郎も感銘を受けていたみたいなのですが、
いま考えると他人の葬儀場をのぞくなんてマナー違反の
ような気もします。

俺らがその葬儀場をのぞいていたとき2度くらい怒られた
のですが、その時は見るくらいいいじゃないかと逆に
怒ってしまいました。もし自分たちの親族の葬儀場に
旅人がみにきていたらどんな心境になるでしょう・・・。。

ただ葬儀場に漂っている匂いは甘くその場から
離れられなくなりました。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


最近のコメント
最近のトラックバック
GoogleボットチェッカーYahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。