【日本の電機産業再編へのシナリオ】佐藤文昭



『日本産業はどうなるのか!?憂いてしまう』

戦後日本は目覚ましい発展を遂げ世界でも有数の
企業が多数存在する国になった。

そんな中でも電器産業は有名な企業が多いだろう。
それらの企業が今後不況におちいるという。
規模でも世界で戦えるレベルではないという。

これから世界で戦うにはグローバルトップワンの道を
たどらなければ日本の企業に生き残る道はない。
日本という狭い市場で多くの企業がパイを争うのではなく
一つの大企業で日本だけでなく世界規模で戦う。
そうしなければこれからは生き残れないという。

この本は2006年に書かれているのだが、2011年現在
実際に大手電機企業は苦しんでいる。
それは株価をみれば歴然だろう。

多くの企業は未だ乱立しておりひとつになっていない。
日本という狭い国でパイを争っている。
例をあげると薄型テレビなどは典型だろう。

最初爆発的に売れるのだが、次第に普及して値段が下がっていく。
日本には1億チョイの人しかいないのだからある程度
売るとそれ以上売れなくなってしまう。

あたりまえのことも結構書いてあるのだがここまで
大胆に予言してるのもまた珍しいと思うので
楽しく読むことができました。

評価 : 7/10


人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | な行

【なぜ、伊右衛門は売れたのか。】峰如之介

なぜ、伊右衛門は売れたのか。

なぜ、伊右衛門は売れたのか。

価格:700円(税込、送料別)



『売れるには理由がある』

失敗の連続から
1,000億円ブランドの誕生へ!
若き開発者たちを決定的に変えた、
考え方と行動とは何か?

商品が生まれるときにはドラマが
あります。簡単にヒット商品が
生まれていると思ったら大間違い。

そんなドラマを垣間見ることができます。。

評価 : 7/10
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | な行

【NASAアポロ疑惑の超真相】



著者 : 山口敏太郎 /アトランティア編集部

『中傷するのはどうなの?』

途中まではおもしろく読んでました。
実際にNASAは月にいったのか行ってないの?
まーおれは本当は行ってて何かすごい秘密をつかんで
しまったためにいろいろ隠してるという案に賛成です。

それはいいのですが、途中から別の人を中傷してる
ないようになります。きっとその著者にいろいろ言われたり
書かれたりしてるのでしょう。
それにしても醜い争いでした。

結局そこの印象が強くて・・・

評価 : 1/10

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | な行

【28歳貯金ゼロから考えるお金のこと】



『投資をやれ!』

28歳貯金ゼロから考えるお金のこと / 田口智隆

お金のことを考えないとお金はたまりません。
そのためには何をすればいいのか。。

その指針が色々と書かれています。

本の著者は28歳まで借金があるような生活を送って
いたのですが、自分の生活を見直したようです。
その手段として投資を選択。

あー早くおれも成功したい〜

評価 : 5/10
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(2) | TrackBack(0) | な行

【日本一不運な男】新堂冬樹



こんな展開ないでしょ!?
しかも終わり方とか想像どおりでした。。

日本一不運といってますけどもっと不運な
男はいっぱいいます。

評価 : 2/10
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | な行

【日本文明世界最強の秘密】増田悦佐



他の人の著書をボロクソにけなしてます。
どんだけ人の著書を引き合いにだして
文句言ってることか・・・

あんまり自分の意見は書いてないような気も・・

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

日本の駅と欧州の駅比較をしている
のですが、日本の凄さが書かれています。

地下鉄とJRだけでもとんでもない種類の
電車が走っているのでわかりにくいと
思っていたのですが、そのメリットが
記されており、確かになと納得させられます。

日本って実は凄いくになんですね〜

評価 : 3/10
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | な行

【人間の証明】森村誠一



ある黒人がホテルの最上階に
向かうホテルのエレベーターで
死んでしまう。

棟居刑事は被害者の過去を追って、
霧積温泉から富山県へと向かい、
ニューヨークでは被害者の
父の過去をつきとめる。
日米共同の捜査の中で
あがった意外な容疑者とは…!?

続きを読む
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(1) | TrackBack(0) | な行

【逃げない人を、人は助ける】芦崎 治



この人材派遣会社の信念がよくわかります。

資本金100万で38歳のときに会社を立ち上げ
そこから年商1,500億円の大きな企業に育った。

まず一番引き込まれるのは社長の人柄である。
みんな口を揃えていうのが、少女のようで
かわいらしいが経営者としては鬼のようであると言う。

あとは情報流出である。
結構詳細に書いてあるので
読んでいておもしろい。

ちょっと気になったのがこの本を書いている人は
元々社員なのだろうか?
どこからこんなに詳細な情報を得たのだろう?
ジャーナリスト恐るべしです。

評価 : 5/10
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | な行

【日本経済に関する7年間の疑問】村上 龍



超短編疑問集である。
ネットで取り上げてる内容を本にしたようだ。

あまり真剣に読む本ではなかった。

わかった内容は著者がかなりの
税金を納めてるお金持ちであるということである。

おれも早く税金を多く納めて
本を書きたい。。

評価 : 3/10
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 本ブログへ banner_02.gif本 読書 ランキング
posted by haSevenlime | Comment(0) | TrackBack(0) | な行


最近のコメント
最近のトラックバック
GoogleボットチェッカーYahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。